“結婚指輪人気”の

おすすめ婚約指輪(エンゲージリング)とおすすめ結婚指輪(マリッジリング)

の国内・海外通販サイト

 

何でもネットで買うのが普通のことになっていますが、婚約指輪(エンゲージリング)と結婚指輪(マリッジリング)だってその例外ではありません。人気ブランドの結婚指輪・婚約指輪を買うのもおすすめしますが、素材がよくて安い結婚指輪・婚約指輪が欲しい方はオーダーメイドの指輪もおすすめです。

そこで今回は、国内と海外の婚約・結婚指輪を購入できる通販サイトについてご紹介したいと思います

 

国内通販サイト4選

 

iprimo

1。I-PRIMO (SELEXIA)

国内外で、幅広くブライダルリングを販売しているI-PRIMO(アイプリモ)のインターネット通販サイト専用ブランドが、こちらのSELEXIA(セレシア)です。豊富なデザインの中から、好きなものを選べるセミオーダー式がアイプリモの売りですが、ネット通販サイトであるセレシアでは、価格とデザイン、ダイヤモンドのカラットから選べるシンプルさが魅力となっています。
婚約指輪をネット通販で購入することに不安を覚える方もおられるかも知れませんが、こちらのセレシアでは、リングのネット購入で失敗しないためのサポートが大変充実しています。例えば、もしも購入後気に入らなかった場合には、デザイン交換無料サービスがあったり、30日間の返品保証が適用されます。また、リングのサイズ変更や修理の無料サービスも利用できるため、安心してブライダルリングを購入する事が出来るサイトと言えるでしょう。

110,700円~

 

公式サイトへ
Cendensia-bridal

2。カデンシア+ブライダル

オーダーメイドジュエリーとジュエリーのリフォームを請け負う宝石店「カデンシア」は、主要都市にある高島屋などの高級デパートの店内に店舗を構えています。

その公式通販サイトが、こちらの「カデンシア+ブライダル」です。このブライダルジュエリーオンラインショップでは、セミオーダーとフルオーダーの婚約指輪や結婚指輪を受け付けており、自社工場の熟練した技術を持つ職人たちによって、一つ一つ丁寧に仕上げられます。

リング選びの際には、価格やデザイン、ランキングなどを参考に選ぶことができ、通販サイトならではの商品の選びやすさが人気です。お得な国内配送無料の「カデンシア+ブライダル」では、豊富な種類のリングから、それぞれのカップルにぴったりの一品を選ぶことができるでしょう。

110,700円~

 

公式サイトへ

 

the kiss

3。THE KISS

ペアジュエリーブランドのこちらのお店は、シルバーのペアジュエリーやディズニーコレクションで、若い恋人たちの間で大変人気のお店となっています。

そんな「THE KISS」の公式オンラインショップでは、もちろん婚約指輪や結婚指輪を購入することも可能です。特に人気なのが、ミッキーモチーフがこっそり付いているディズニーコレクションのエンゲージリング。

まるでミッキーに祝福されているかの様な高品質ダイヤのプラチナエンゲージリングに、きっとハッピーな気持ちになれること間違いなしです。

様々なアニメやキャラクターとのコラボアイテムジュエリーが揃っていますが、ディズニーコレクションの結婚指輪はどれも大人っぽく、熱狂的なディズニーファンを自負するなら、是非ともこちらの通販サイトでリングを購入してみてはいかがでしょうか?

166,320円~

 

公式サイトへ

 

BRILLIANCE

4。BRILLIANCE+

約300万点のラインナップから、自分の予算にふさわしいリングを選ぶことができる日本最大級の婚約・結婚指輪の通販サイトです。

なんとオーダーメイドも受け付けているので、忙しいけどリング選びにはこだわりたいカップルにはぴったりと言えるでしょう。

資料の無料請求はもちろん、嬉しいのがリングイメージシートを貰えること。これがあれば、オンラインの通販サイトで購入しても、彼女の指に一番ふさわしいリングを贈ることができるでしょう。

131,760円~

 

公式サイトへ

 

 

海外の通販サイト7選

 

 

 

blue nile

1。Blue Nile

1999年にアメリカで創設された、オンラインのジュエリー通販ショップがこちら。婚約指輪をすんなり購入できるサイトとして、ニューヨークタイムズ紙やその他のメディアから注目されている通販サイトです。

また、通販サイトの優良サイトとして高く評価されているだけあり、婚約指輪や結婚指輪などを安心して購入できるのが魅力でしょう。

全てのリングに30日返品保証が付いており、45カ国への配送が可能となっています。もちろん日本からでも購入することができますよ!

110,700円~

 

公式サイトへ
b2c

2。B2C JEWELS

ダイヤモンドのエンゲージリングやマリッジリングを購入したい!と思ったら、是非ともこちらのニューヨーク発の通販サイトを訪れてみてください。

ダイヤのカラットはもちろんのこと、カットの形、品質、カラーなど、自分好み(彼女好み)のダイヤモンドを簡単に探すことができます。

日本からのオーダーも受け付けていますが、もしも気に入らない場合は30日間の返品保証が適用できます。ですが、着払いの返品は受け付けていないので、関税や返品送料など購入者負担であることを忘れないようにしましょう。

131,760円~

 

公式サイトへ
briangavin

3。Brian Gavin Diamonds

アメリカ・ヒューストンに拠点を置く、婚約指輪と結婚指輪の通販サイトがこちらです。ダイヤモンドの採掘地の中心である南アフリカに生まれ、ダイヤモンドの研磨工場を営む家族の下で、若い頃からダイヤモンドの品質を見極める経験を積んできたBrian Gavin氏が立ち上げた会社です。

ダイヤに関しての知識の素晴らしさは、この通販サイトで販売されている鑑定書付きのダイヤを見るとよく分かります。

オーストラリアへの海外発送は受け付けているようですが、日本への発送は可能かどうかは、直接サイトに確認する必要があるでしょう。

166,320円~

 

公式サイトへ

 

jamesallen

4。James Allen (シェール ラブ)

高品質のジュエリーを扱う通販サイトとして人気なのがこちら。婚約指輪、また結婚指輪としてダイヤモンド付きのリングが欲しい方、そんな方の中でも他の人とは違う「色つき」のダイヤモンドにこだわりたい方なら、是非ともこちらのサイトをチェックしてみてください。

ちなみに日本への発送も受け付けているので、気軽にオーダーすることができますね。500USD以下ならアメリカの郵便サービスを、それ以上の価格の場合はFedExが利用されます。

116,000円~

 

公式サイトへ

 

leibish

5。Leibish&Co

1979年に創設され、1995年には早くもジュエリーの通販サイトを開始したショップがこちら。珍しい宝石類や色つきの天然ダイヤモンドを扱い、イスラエル・ニューヨーク・香港・にメインオフィスを構えています。

ダイヤモンドについての情報が非常に豊富なサイトで、それだけに信頼性が高いと言えるでしょう。

メインオフィスの他にも世界中に支店を構えているため、もちろん日本を含んだ世界中への海外発送が可能です。

166,320円~

 

公式サイトへ
whiteflash

6。WHITEFLASH(シェール ラブ)

アメリカのテキサスにある通販サイトがこちら。鑑定書付きの品質の高いダイヤモンドを取り扱う優良サイトとしても認められています。

日本からのオーダーも受け付けており、50,000USDまでの商品であれば日本への発送も可能です。

116,000円~

 

公式サイトへ

■まとめ

国内と海外の婚約・結婚指輪の通販サイトをご紹介しました。店頭で選ぶよりも豊富な数のリングを一度に見ることができるので、じっくりリングを選びたい方や珍しい海外デザインのリングが欲しい方にはオススメです!婚約・結婚指輪人気ランキング、または結婚指輪人気ブランドから婚約・結婚指輪を選ぶ事もいいですが、自分に合う指輪を作ってもらうのも悪くないと思います。ブランドはないが、同じ値段でより良いダイアモンドを購入することができちゃいます!

 

『<一生モノだから…>結婚指輪の選び方のポイントについて』

二人の永遠の愛を象徴する結婚指輪を購入する際には、後悔のないものを選びたいですよね。でも、初めて結婚指輪を選ぶ訳ですから、どうやって選べば良いのか悩むカップルも多いようです。選び方がわからなくて、結婚指輪ランキング、おすすめ結婚指輪、高いブランド結婚指輪、尋ねた店の結婚指輪人気リストに入っている指輪などを買うカップルが多いと思います。高い結婚指輪は安い結婚指輪よりいいとは限りません。結婚指輪婚約指輪(エンゲージリング)・結婚指輪(マリッジリング)の相場を知りながら選び方が分からなかったらもったいないです。

そこで今回は、結婚指輪の選び方についてご紹介したいと思います。

どうやって選ぶ?結婚指輪の選び方

その1:予算の上限を決めておく

婚約指輪(エンゲージリング)の時と同じですが、やはり予算を決めておくことは大切です。しかし結婚指輪(マリッジリング)を選ぶ際には、予算の上限を決めておくようにしましょう。

そうすれば、二人が一番気に入ったリングを納得できる値段で購入することができるでしょう。

その2:素材を選ぶ

 素材を選ぶ

多くの方がプラチナを選ばれるのではないでしょうか?しかしながら、最近では欧米にならってゴールドや金属アレルギーやアウトドアが好きな方でも安心して身に着けることができるチタン、もしくはシルバーの素材にも注目が集まっています。


プラチナのリングが多いからと言って、何がなんでもプラチナにしなければならない訳では決してありません。


そもそもプラチナがリングの素材として使用されているのは、他の貴金属と比べてお手入れが簡単で丈夫なこと、婚約指輪(エンゲージリング)・結婚指輪(マリッジリング)の石の定番であるダイヤモンドとの相性が素晴らしく良いことにあります。


ですから、もしも二人がほかに好きな素材を見つけたのであれば、プラチナにこだわる必要はないのではないでしょうか。

その3:デザインを選ぶ

デザインを選ぶ

リングそのもののデザインを選ぶことも、着け心地と見た目の好みが関係してきますので大変重要なことと言えるでしょう。

ストレート、V字、X字、ウェーブラインなど、指の形に一番しっくりするデザインのものを選ぶなら、一生大切に出来る結婚指輪を選ぶことができるのではないでしょうか。

その4:オーダーにこだわるか、既成のものにするか

オーダーにこだわるか

世界で自分たちだけのリングが欲しければフルオーダーを、個性を出しつつもコスパも良いリングが良いならセミオーダーを、サイズが自分の指とぴったりするものがあり、かつデザインも気に入ったものがあるなら、既製リングなどをそれぞれに選ばれることをオススメしたいと思います。

その5:石付きか石なしかを決める

石付きか石なしかを決める

結婚指輪を毎日、24時間ずっとつけっぱなしにするのであれば、石なしのシンプルなタイプを選んだほうがいいのでは?と悩む方もおられるでしょう。


石(ダイヤモンド)付きか石なしかで悩む方は、非常に多いと思います。気持ちとしてはやっぱりお洒落に見える石付きのリングが欲しいと思っていても、水仕事などの家事のことを思うと、リングを取り外さなければならない面倒があります。


しかし実際には、石付きでも石なしでもどちらでも自分の好みの結婚指輪を選ぶと良いでしょう。石付きを選ぶ際には、ひっかかりにくいデザインのものを選ぶなら、日常生活でもそれほど困ることはないかも知れません。


また、万が一石が取れてしまった場合でもアフターフォローのしっかりしているお店なら、きちんとメンテナンスをお願いできることもあるので、それほど気にしなくても良いと言えます。

その6:刻印は入れるか?

刻印は入れるか

結婚指輪の裏側にイニシャルや二人にとってスペシャルな日の刻印をするかどうかによっても、指輪選びは変わってきます。
例えば、指のサイズが小さすぎるとリングにも文字入れが困難であったり、細めのリングの場合は刻印するスペースがなかったりすることもあるでしょう。


もしもどうしても愛の言葉や二人のイニシャルなどを刻印したいのであれば、刻印ができるタイプの結婚指輪を選ぶ必要があると言えるでしょう。

■まとめ

ついつい女性だけの意見を取り入れがちになってしまうリング選びですが、結婚指輪は男性だって毎日身に着けるもの。


自分が心から身に着けたい!と思わなければ、愛着を持つのも難しいでしょう。そのため、結婚指輪を選ぶ時には二人の意見を取り入れた結婚指輪を選ぶようにすると良いかも知れませんね。